'16/2 Event Info


2/5
Fri

End of Semester Rock Dance Party!!!! Woo Hoo!!!

  • The Quarterlies
1500円 - at the door
20:00
2016/2/5

Come one, come all to the rockin'-est, dancin'-est, fun-time havin'-est end of semester party you've ever seen. Classes will be over so come and unwind as we get you all wound up with rock for life, for love, for destiny.

- The Quarterlies

ロック好き、ダンス好き、楽しいこと好きな全ての人たち、今までで一番の学期末パーティーにカモン!私たちは人生、愛、運命における緊張をロックでもって解きほぐす集まりにします! (意訳:河村)


2/6
Sat

Salmo meeting

  • 山内桂
  • 吉本裕美子(ギター)
  • 長沢哲(ドラム)
前売・予約2000円
当日2500円
20:00
2016/2/6

大分在住のSAX奏者・山内桂がホストを務めるイベント「salmo meeting」。今回は東京から吉本裕美子(ギター)と長沢哲(ドラム)のお二方をお招きします。この絡みは面白そうです!是非!

出演者紹介

長沢 哲 (ながさわ てつ)

打楽器奏者、即興演奏家、作曲家

1970年、福島県福島市出身。5歳でピアノ、15歳でドラムを始める。ロック・ジャズ等のバンドで活動する傍ら、クラシック・パーカッションを学ぶ。その後、即興演奏を中心とした数々のリーダー・ユニットを展開。

2003年に『長沢哲 小沢あき Duo Ensemble』、

2005年に『長沢哲 Solo Improvisation Live 「凪に眠る 波に遊ぶ vol.7」』を発表。

2011年10月から2015年3月まで、月例イベント『Fragments』を主催。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tetsu-ngsw/

吉本 裕美子 (よしもと ゆみこ)

東京生まれ。ギタリスト。

ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越イヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。

2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。

2009年、越後妻有アートトリエンナーレ(新潟)のヒグマ春夫パフォーマンス参加。

現在、阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。

http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

山内 桂 (やまうち かつら)

音そのものの響きと細胞レベルのコミュニケーションによる、唯一無比で独特の音楽『SALMO SAX』。その音は瑞々しく、そして煌めいている。サックスソロを中心とした活動は国内外におよぶ。

2008年、サルモサックス・アンサンブル結成。

2012年、初制作映画『ホフネン』が2ヵ国の国際映画祭にて入賞。

2014年、2作目『ハルリ』は5か国の国際映画祭にノミネートされる。

2016年初春、新たなるバンド『サガイン』始動。

http://www.salmosax.com/


2/7
Sun

OHMF2016 公開予選

前売500円
当日800円
14:00
2016/2/7

今年も3月20日(日)、若草公園にて開催される大分の高校生が創る、大分の高校生のための音楽祭 「OITA HIGH SCHOOL MUSIC FESTIVAL」の公開予選会。


2/12
Fri

UHNELLYS LIVE in Oita

  • UHNELLYS
  • DJ:NIWA
  • KG and more
前売2000円
当日2500円
要1ドリンクオーダー
20:00
2016/2/12

LIVE:UHNELLYS

DJ:NIWA/KG and more

UHNELLYS are

Kim : Vocal, Baritone guitar, Trumpet

Midi : Drums, Chorus

Kimのバリトンギターによるリアルタイムサンプリングと、それにジャストのタイミングで合わせたMidiのグルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築する男女2人組ユニットUHNELLYS。

2007年、ヨーロッパツアーでのライブを収めた『Live in Europe』、翌2008年にはアルバム『MAWARU』発表。Soul Coughingのボーカル、Mike doughtyのジャパンツアー招聘や、アメリカ音楽番組への出演を経て、2009年、プロデューサーにzero db(NINJA TUNE)の名で知られるTHE OKI BASSを迎え、ブレイクビーツに特化したミニアルバム『PIKA mood』をリリース。更にTOKIEによるプロデュース・全曲アップライトベースでのコラボを実現させた、ミニアルバム『BE BO DA』リリース。

2010年には、オーストラリアの大型フェスOne Movement festivalへの出演、3都市を回るカナダツアーなど、活動を確実にステップアップ。2011年3月、ライブと音源の距離を限界まで近づけ、尖った空気感をそのまま収録した3rd album『to too two』を発表。以後、FUJI ROCK FESTIVAL、ARABAKI ROCK FESTIVAL、neutralnation、SYNCRONICITYと全国の大型フェスへの出演を果たす。

2012年、自主レーベル"I'mOK"を設立し、ライブ盤『Ladies and Gentlemen』、NYツアー後には4thアルバム『UHNELLYS』を発表。2013年、『体温』を含むEP『SCREAMER』をリリースし、2度目のFUJI ROCK FESTIVALへ出演。

そして2014年、最新アルバム『CHORD』をリリース。初のアジアツアーも敢行。唯一無二のスタイルとライブパフォーマンスで、海外からも高い評価を得るUHNELLYS。その企みはまだまだ続く...

Uhnellys are a two-piece indie band from Tokyo, Japan. Kim (lead vocal, bass, guitar and trumpet) and Midi (drums and backing vocals) create an original structure and sound in which the boundaries of rock, hip-hop, and jazz are blurred to create something new. Uhnellys are a rising star in Tokyo and beyond due to Kim's incredible singing skills and rapping and Midi's musical skill, energy and sexiness on drums. Often referred to as a hip-hop, jazz, rock version of the White Stripes, Uhnellys really prove that the voice is also a musical instrument and they use this talent to structure beats and sounds in their songs. Philosophical. Aggressive. Unforgettable!


2/13
Sat

mintdragon

入場料:1000円
22:00
2016/2/13

DJ’s : KINN, 橋本タイスケ, DAI(TR/A/DE), NORI, DISK, KG

今年で活動18年目に突入するロックイベント「mintdragon」! 色々なロックを楽しめる数少ないレギュラーイベントとして、性別・年齢・ロックのジャンル問わず幅広い客層で毎回大いに盛り上がっています!ロック好きはぜひ遊びに来て体感してみて下さい♪初めての方から常連さんまで、みんなで一緒に騒ぎましょう!


2/14
Sun

ブルーベイブpresentsふぉーくしょんぼりー

1000円
1ドリンク付き
19:00
2016/2/14

大分の地で34年目を迎えるブルースバー府内町ぶるーべいぶ主催の弾き語りのど自慢。


2/15
Mon

Christian Meaas Svendsen Japan Tour 2016

  • Christian Meaas Svendsen
  • n.N.d.i
  • Shownin
前売・予約2000円
当日2500円
20:00
2016/2/15

Christian Meaas Svendsen/n.N.d.i/Shownin ほか

Christian Meaas Svendsen(クリスティアン メオス スヴェンセン)はノルウェーのコングスベルグで生まれ育った。ノルウェー国立音楽大学、ジャズ即興音楽科にて4年間、同大学クラシック科にて2年間学び、ジャズベースをBjørn Kjellemyr、クラシックベースをDan Styffeに師事。在学中の1年間ドイツのケルンにて交換留学生としてDieter Manderscheid、Sebastian Gramss、 Dietmar Fuhrに師事。主なプロジェクトのとして" Nakama" の他、サックスフォン奏者Harald Lassenとのデュオ "Deplex"、2012年ノルウェーのジャズコンペティション"Jazzintro"で優勝したジャズクインテット"Mopti" などのプロジェクトに取り組む。サイドマンとしても精力的に活動しており11人のモンスターバンド"Paal Nilssen-Love Large Unit"、ドラマーのPer Oddvar Johansenとピアノ奏者Ayumi Tanakaとの"Ayumi Tanaka Trio"、サックス奏者Jørgen Mathisenとドラマー Andreas Wildhagenとのパワートリオ"Momentum"、現代音楽アンサンブルグループ "Aksiom" など様々な幅広いジャンルのバンドに参加。またソロフォーマットにおいて弓、身体を使った奏法を探究し、伝統を引き継ぎながらもコントラバスという楽器の新たな発展、可能性を見いだそうとしている。

2015年に自身のレコードレーベル”Nakama records”を設立。自身のグループのほとんどの作曲、アレンジを手がける。常に挑戦、革新を探し求め続け、他の誰でもない随一の音楽家になることを目指す。彼の音楽表現はクラシック現代音楽、フリー、リズム音楽の伝統を繋げている。


2/21
Sun

どついたるねんジャパンツアー

  • どついたるねん
前売2000円
当日2500円
要1ドリンクオーダー
19:00
2016/2/21

どついたるねんは、日本のバンドである。自主インディーズレーベルであるTRAIN TRAIN RECORDS所属。英語圏ではSUSHI BOMBER(スシボンバー)名義で活動している。

音楽活動のほか、ファッションブランドBEAMSのモデル、映画、演劇、アダルトビデオへの出演、写真集の発表など、活動は多岐にわたる。

キャッチフレーズは「東京で一番かっこいいバンド」「東京で一番おもしろいバンド」など。


2/27
Sat

Sol De Noche

  • Beemer
  • 中川喜博
  • 古垣未来
2500円
要1ドリンクオーダー
18:30
2016/2/27

2/28
Sun

ナントカンZ

  • ナントカ動物園
入場料:500円
要1ドリンクオーダー
19:30
2016/2/28

あのナントカ動物園が意を決してのラストワンマンライブ!もう二度と見られないかもしれない彼らの雄姿を目に焼き付けろ!