'22/7 Event Info

AT HALLは、以下の事に留意して通常ライブを再開いたします。

  1. 来場者の体温測定 (37.5度以上入店不可)
  2. 消毒徹底・マスクなし入場不可
  3. ステージ 〜 観客最前まで2m以上距離をとるかビニールシールドの設置
  4. 入場制限設定 (主催者・出演者と相談)
  5. 連絡先記入

ご理解ご協力をお願いします。

7/9
Sat

AT ACOUSTIC

  • gn8mykitten(福岡)
  • a friend of hida
  • MATSUMO
  • GOAT BELL(solo)
チケット¥1,500
1ドリンク込み
開場 19:00
開演 19:30
NOISY HEAVEN/HELL
7/10
Sun

NOISY HEAVEN/HELL

  • 谷康弘(山口)
  • spaceship airguitar
  • S_B_B
¥1,500-
(1ドリンク込み)
オープン 19:00
スタート 19:30
ヤジマX『レッド』リリースツアー〜ライブハウスで会いましょう〜&突発的来県藤原亮
7/16
Sat

ヤジマX『レッド』リリースツアー〜ライブハウスで会いましょう〜&突発的来県藤原亮

  • ヤジマX (fromモーモールルギャバン)
  • ナギサワカリン(キャンセル)
  • 藤原亮(fromフジロッ久(仮))
  • ヒライマサヤ
  • ナントカ動物園
¥2,000(料金変更有り'22.7.14~)
要1dオーダー
開場 18:30
開演 19:00

ヤジマX

2020年より年間100本を超えるライヴを"ヤジマX"として敢行しているゲイリー・ビッチェ(モーモールルギャバン)。 代表曲「ライブハウスで会いましょう」を熱唱し続け全国を熱狂させた、その活動の集大成となる1stフル・アルバム『レッド』のリリースが決定した。

HELL SCROLL V
7/17
Sun

HELL SCROLL V

  • オガワミドリ
  • 伊藤誠亮
  • 空間VI
  • P.O.V.
  • TENTAK
2,000円
(1ドリンク込)
開場 18:30
開演 19:00
ナカタニ・タツヤ + 河端一  逆断層CD発売記念西日本ツアー2022
7/20
Wed

ナカタニ・タツヤ + 河端一 逆断層CD発売記念西日本ツアー2022

  • ナカタニ・タツヤ(per)+河端一(gt)
前売¥2,000
当日¥2,500
開場 19:30
開演 20:00

Nakatani Gong Orchestraを率いてのドローン演奏等、従来のドラマーとは全く異なるアプローチを見せる異能ドラマーと、恍惚系ギタードローンの開祖の邂逅。

一聴してもドラムとギターとは到底信じられない、楽器演奏法に関しても既成概念を超越した不可思議音響を、完全即興演奏で展開。

ナカタニ・タツヤ

1970年兵庫県神戸市生まれ。10代から20代前半まで関西を中心に音楽活動後渡米する。ロサンゼルス、ボストン、ニューヨーク、ペンシルバニアに居住、現在はニューメキシコ州南部のチワワ砂漠に位置するトゥルース・オア・コンシクエンシーズ市に在住する。

打楽器奏者、ドラマー、コンポーザー、サウンド・アーティスト、木工アーティスト。一般的に聴き慣れた打楽器の音と共に、特殊奏法を駆使する独自のスタイルで演奏する。ドラム、ゴング、御鈴、金属片、シンバルなどを弓や特殊スティック、マレットなどで拡張的な発音をすることで、聴き慣れた一般的なドラムやドラムセットとしての音色から離れた無限な音の可能性、色彩やテクスチャーを感じさせるトーンや間、音の波動を使い美術的な視点で音楽表現を追求する。

四半世紀に及びアメリカに在住、北米を拠点としてヨーロッパ、南米、日本各地で演奏活動を行なってきた。本拠地のアメリカでは、1990年代後半よりの音楽活動で、年間150本以上のライブをこなすツアー・ミュージシャンとして知られている。北米では大都市のみでなく、様々な中小都市や学園都市で演奏活動をし、数え切れない程のアメリカ大陸横縦断経験をしてきた。演奏会場にはアート・ギャラリーやライブハウスでの演奏コンサートから、中小規模のコンサートホール、美術館、大学などでコンサートを行う。また演奏活動の傍ら各地の大学で講義(マスタークラス、クリニック、ワークショップ)、独自の音楽フィロソフィーを紹介、即興演奏のコーチや解説を行なってきた。出版物にCD ,LP,カセットなど過去80タイトル以上。ソロ演奏活動以外に世界核国各地での音楽家たちとの即興演奏共演も数多い。日本での共演者は、河端一、大友良英、内橋和久、藤井郷子、田村夏樹、今井和雄、斎藤徹、渡辺薫 他。

https://www.tatsuyanakatani.com/

河端一

欧米にて絶大な支持を受けるサイケデリックロックバンド「Acid Mothers Temple」を率い、その轟音超高速ギタリストとして認知される一方、ソロ活動に於いては、弓弾きやグリッサンドギター等を駆使し、ギタードローンの開祖としても広く知られる。

1978年に自作楽器と電子音による作品を制作発表以来、様々なユニットを結成しては、世界中より膨大な数の作品をリリース、また欧米を中心に精力的にツアーも行い、その活動の全貌把握は困難を極める。Gong ,Guru Guru,Silver Apples,Nik Turner,Damo Suzuki,Trad Gras och Stenar,Geoff Leigh 等、サイケデリック・オリジネーター達との合体やコラボレーション,共演,セッション活動などジャンルを問わず多岐に渡る。2019年よりモジュラーシンセサイザーを駆使し、自身のキャリアの原点回帰とも言える電子音楽演奏も開始。2020年からアコースティックギターによるソロ活動も開始。

コロナ禍の2020年6月、BandcampにてD.I.Y.デジタルリリース開始、毎週2作品ずつ公開し続け、現在は200タイトルを優に超える。

www.acidmothers.com

カワムラサンまつり day1
7/23
Sat

カワムラサンまつり day1

  • ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)
  • ププケア
  • the omelettes
  • 司会:足立貴裕(ネネカート)
¥2,000
(1ドリンク込み)
開場 19:00
開演 19:30

AT HALL創設者にして社長にしてドラマー、河村浩の生誕祭。

絶対遊びに来てくれよな!!!

カワムラサンまつり day2
7/24
Sun

カワムラサンまつり day2

  • 手作りアクセサリー
  • 古着
  • 中古レコード
  • スパムサンド
  • タコス
  • スイーツ
  • ドリンク
  • など
入場無料
開場 13:00
閉場 18:00

AT HALL創設者にして社長にしてドラマー、河村浩の生誕祭。

絶対遊びに来てくれよな!!!

Mai Mishio With Goodfellas 7ep Release TOUR in Oita
7/31
Sun

Mai Mishio With Goodfellas 7ep Release TOUR in Oita

  • 見汐麻衣(東京)
  • ミワサチコ(福岡)
  • sportsmans
前売¥2,000
当日¥2,500
共に1d込み
オープン 19:00
スタート 19:30

見汐麻衣

2001年バンド埋火(うずみび)の作詞作曲歌ギター担当として音楽活動を始める。3枚のアルバムを制作。2014年に解散。同年ソロプロジェクトMANNERSにてミニアルバム、7epをリリース。2012年にはアニス&ラカンカ名義でアルバム、7epカセットをリリース。同年より百々和宏とテープエコーズにギターで参加。他ミュージシャンの作品、ライブへの参加も精力的に行っており、コラム等の執筆、映画,CMへの曲提供等も行っている。見汐麻衣名義では自主制作CDR[ひきがたり]シリーズを4枚出しており、最新作[4]では野田薫(Pf)とのデュオで制作。平岡精二の楽曲を歌う企画「うたう見汐麻衣」を野田薫と共に2017年3月から隔月で高円寺円盤にて行っている。

Memorable events in July

7/3
2008

JAPANESE NEW MUSIC FESTIVAL

津山篤 / 河端一 / 吉田達也
7/5
2011

ユミ・ハラ・コークウェル&佐藤行衛CDリリース記念 白うさぎ日本ツアーin大分

ユミ・ハラ・コークウェル(U.K.)&佐藤行衛(韓国) / 音魂師&ウテナ・アラビアン・ダンサーズ / あかしももか / Project G
7/12
2008

「e.g.record release party ~folk enough、MOTH、noumi yoshieを迎えて~」

yoshie(福岡) / moth(福岡) / folk enough(福岡) / clavinotes / SAYOUTEN / ネネカート三沢洋紀
2013

ベルギーからの風~Rodolphe Coster JAPAN TOUR 2013 in OITA

Rodolphe Coster(ベルギー) / ネネカート / Yue
7/21
2008

Acid Mothers Temple Presents 「SEVEN THAT SPELLS JAPAN TOUR 2008」

SEVEN THAT SPELLS(Croatia) / nanbanjin